インフォメーションマガジン

タリーズコーヒーの紹介

タリーズコーヒーは、仕事に追われて忙しい人々のためにひと時の安らぎを提供しているコーヒーチェーン店です。

タリーズコーヒーの店舗の多くは、非常に落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと読書を楽しんだり、パソコンを使って作業をしたりするのに最適な空間です。

特に、タリーズコーヒーのカフェラテは人気が高く、多くの人に飲まれているドリンクです。

スポンサードリンク


タリーズコーヒーのカフェラテは、口当たりの優しいミルクをベースとして、しっかりとした苦みのあるエスプレッソがしっかりとマッチしています。

落ち着いた空間で飲むコーヒーは絶品であるので、タリーズコーヒーは多くの人に愛されています。


タリーズコーヒーの店舗

タリーズコーヒーは全国に多くの店舗を展開しています。

タリーズコーヒーの店舗数は685店舗で、日本全国でよく見かけるコーヒーチェーン店です。

タリーズコーヒーは、他のコーヒーチェーン店のように、単独の店舗としても多く出店していますが、その他の店舗の出店の仕方もあります。

例えば、イオンなどのショッピングモールの中に出店していたり、病院の中に店舗を構えていたりと、そこら中に店舗があります。

街を歩いていたら、すぐに見つけることが可能です。

買い物のついでなどにも利用することが出来るので、とても便利ですよね。

スポンサードリンク



タリーズコーヒーで無料wi-fi

タリーズコーヒーでは無料wi-fiのTully’s Wi-Fiを誰でも簡単に利用することが出来ます。

タリーズコーヒーの中で、スマホを操作することで、簡単な3ステップで接続が可能です。

まずは、SSIDでtullys_Wi-Fiを選択します。

その後、インターネットに接続をして、利用規約に同意するだけで誰でも簡単に利用することが出来ます。

現在は、カフェで打ち合わせをしたりすることもあるので、使用したいデバイスをタリーズコーヒーに持っていけば、打ち合わせの助けにもなります。

アプリなど、データ通信が必要な場合にも、タリーズコーヒーでコーヒーを一杯飲みながら、Wi-Fiを利用するのもいいかもしれません。

スポンサードリンク



タリーズコーヒーのメニュー値段

タリーズコーヒーには、特製のブレンドコーヒーや大人気のカフェラテをはじめとして、シャーベット状のドリンクであるスクワールもあり、いろんな人が楽しめるメニューが揃っています。

フードにも、サンドイッチやスイーツをはじめとして、パスタも提供しています。

お昼には、お得なランチセットも利用できます。

スポンサードリンク


タリーズコーヒーでは、本日のコーヒーがTallサイズで370円で販売されています。

この値段は、他のコーヒーチェーン店と同様の値段設定になっています。

一方で、パスタは700円前後で購入することが出来るので、ランチにはぴったりといえます。


タリーズコーヒーのポットサービス

タリーズコーヒーでは、ポッドにコーヒーを入れた状態で提供してもらえる、ポットサービスを利用することが出来ます。

タリーズコーヒーのおいしいコーヒーをいつでもどこでも簡単に飲むことが出来ます。

スポンサードリンク


本日のコーヒーやアイスコーヒーなどのドリンクを約10杯分ポットに入れて渡してもらうことが出来ます。

店舗での受け渡しの場合は、2500円で配送の場合には、2900円で利用することが出来ます。

ネットからも簡単に、注文書を入手することが出来るので、大勢でコーヒーを飲む予定がある人は、ぜひ一度試してみるとよいかもしれません。


タリーズコーヒーの限定カード

タリーズコーヒーでは、タリーズコーヒーでのみ利用することが出来るタリーズカードを配布しています。

スポンサードリンク


タリーズカードは、発行手数料が無料なので、誰でも気軽に手に入れることが出来ます。

入金は1000円単位ですることが出来、最大で20000円まで入金しておくことが出来ます。

タリーズカードのデザインは色々で、店舗や季節によって限定デザインが販売されることがあります。

また、どのコーヒーも10円引きになるので、よくタリーズを利用する人はぜひ利用してみるといいでしょう。

タリーズカードでお得にタリーズコーヒーのドリンクやフードを楽しみましょう。

スポンサードリンク