インフォメーションマガジン

ドトールの紹介

ドトールコーヒーは、直営店とフランチャイズ店を合わせて日本全国に1121店舗を展開している。超有名なカフェです。

ドトールは、誰でも気軽に入ることのできるカフェで、小さい子供から、お年寄りまで、誰でも気軽にコーヒーなどのドリンクを楽しむことが出来ます。

ドトールコーヒーは都会を中心に、数多くの店舗を展開しているので、見つけるのにそんなに苦労はしません。

落ち着いた雰囲気の中で、日々の喧騒から距離を置いて、ゆっくりとコーヒーを飲むというのも、たまには悪くないでしょう。

スポンサードリンク



ドトールのメニュー

ドトールコーヒーには、様々なメニューが用意されています。

酸味と苦みのバランスがしっかりと整えられた、ブレンドコーヒーやミルクとエスプレッソの組み合わせが最高なカフェラテをはじめとして、女性に人気の高いロイヤルミルクティーや子供が飲みやすいオレンジジュースなど、様々なジャンルのドリンクが用意されています。

スポンサードリンク


その他にも、モンブランやチーズケーキなどのケーキやサンドウィッチ、ミラノサンドやホットドッグなど、小腹がすいた時にはぴったりの食べ物もたくさん用意されています。

朝カフェセットなど、時間帯によってお得なセットもあるので、そちらの方もぜひチェックしていただきたいところです。


<

ドトールのカロリー

ドトールカロリーにはおいしいドリンクやおいしいフード・スイーツなどがたくさんあるので、ついついたくさん注文してしまいがちです。

しかし、カフェの商品にはカロリーが高いものもあるので、よく考えて注文した方が良いでしょう。

ブレンドコーヒーのMサイズは7キロカロリーで、非常にカロリーが低いので、ダイエットをしたい人にはいいかもしれません。

一方で、牛乳を使っている商品はカロリーが高くなりがちです。

例えば、カフェラテのMサイズは93キロカロリー、ロイヤルミルクティーのMサイズは116キロカロリーとなっています。

一方フードでは、モンブランは290キロカロリー、2層のチーズケーキは331キロカロリーなので、食べすぎには要注意です。

また、ミラノサンドは約400キロカロリー程度なので、ランチには最適ではないでしょうか。


ドトールのBGM

ドトールコーヒーの店内は非常に落ち着いた雰囲気になっています。

その雰囲気を作り出しているのが、ドトールコーヒーの店内に流れているBGMです。

スポンサードリンク


ドトールコーヒーのBGMは、音量も程よく、様々な楽器の音色が絶妙なハーモニーを奏でていて、聞いていると非常にリラックスできます。

非常にリラックスのできる空間で飲むコーヒーは、格別においしいです。


ドトールのバリューカード

ドトールコーヒーには、プリペイド方式のバリューカードというものがあります。

バリューカードは商品を購入した時に、100円ごとに1ポイントが付与されるようになっています。

スポンサードリンク


さらに、バリューカードにチャージをするときに、2000円以上をチャージすることで、入金額の5%以上がボーナスポイントとして付与されます。

貯まったポイントは、1ポイント1円として10ポイント単位で利用することが可能です。

よくドトールコーヒーを利用する場合には、使ってみるとお得にドトールコーヒーを利用できるでしょう。

美味しいコーヒーがお得に飲めると考えると、利用しない手はないですよね。

ドトールのブラックカード

ドトールコーヒーには、バリューカードよりもお得なブラックカードというものがあるそうです。

残念ながら、ドトールコーヒーのブラックカードは一般には販売されてないようです。

ブラックカードは、常連のお客さんにだけ配布されているなどという噂もあります。

簡単には手に入れることはできないようなので、手に入れるチャンスが訪れたときには、しっかりと手に入れておくとよいでしょう。

ブラックカードを持っている人も、持っていない人も、誰でも落ち着いた空間でコーヒーを楽しめるのがドトールコーヒーです。

疲れた時の一服に最適なのが、ドトールコーヒーです。

スポンサードリンク