インフォメーションマガジン

ブロンコビリーの紹介

ブロンコビリーは、アメリカの暴れ馬の名「ブロンコ」と、ならず者の意味をもつ「ビリー」を掛け合わせたのが、ブロンコビリーの店名の由来です。

ブロンコビリーは、ステーキレストランチェーンとして知られています。

海外を思わせる店構えと豊富な肉料理で、1978年から現在まで多くの人に愛され続けています。

今回は、ブロンコビリーの店舗情報やメニューについてご紹介します。

スポンサードリンク



ブロンコビリーの店舗

ブロンコビリーは、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県を含む東海地方を中心に店舗展開しています。

株式会社ブロンコビリーの運営のもと、2016年12月31日までで108店舗を出店しました。

店舗数が増えてからは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・京都府・滋賀県にまで出店エリアを拡大しています。

全店直営店となるブロンコビリーは、郊外型店舗の設立に注力しており、各店に駐車場が併設されています。

車好きな男性客が多く来店しており、2014年には日本の飲食業界で最高水準の売り上げを叩き出しました。

ブロンコビリー第1号店の大曽根店を始め、店舗外観はいずれもカントリー調です。

深緑の看板に白文字で「BroncoBilly」と書かれていて、レンガ色やグレー基調の外壁ともマッチしています。

スポンサードリンク



ブロンコビリーのクーポン

ブロンコビリーでは、スマホアプリで「Stamps(スタンプス)」を導入してクーポンを受け取れるようにしています。

ブロンコビリー来店毎にスタンプが付与され、貯まったスタンプの総数に応じてお得な割引が受けられるのです。

スタンプスアプリをダウンロードすることで、ブロンコビリーのバースデークーポンや期間限定・地域限定クーポンも手に入ります。

スポンサードリンク


APPストアからスタンプスをダウンロードし、まずはユーザ登録を済ませましょう。

スタンプカードを取得したら、初回特典の「初回スタンプ」と「ドリンクバー無料クーポン」がプレゼントされます。

ブロンコビリーでは、スタンプス以外でも、不定期にスクラッチカードを実施します。

スクラッチカードでも、割引券やメニュー無料券などお得な特典をもらうことが出来ます。

詳しく確認したい場合は、ブロンコビリーの公式サイトから見てみましょう。
(参考:http://www.bronco.co.jp/stamps/)


ブロンコビリーのメニュー

ブロンコビリーでまず食べておきたいメニューといえば、ステーキやハンバーグです。

和牛を使った贅沢なステーキから、チキンステーキまで肉の種類は好きに選べます。

ブロンコビリーのハンバーグは、筒形になっていて、肉にナイフを入れると肉汁がこぼれます。

スポンサードリンク


肉料理のセットメニューを注文すれば、サラダバー・大かまどごはん・コーンスープがもれなく付いてきますよ。

コンビメニューなら、肉1枚では足りない人向けのボリューム満点なメニューが楽しめます。

こってりとした味わいを好む人には、話題のラグレットチーズをたっぷりかけた「チーズフォンデュ」風ハンバーグもおすすめです。


ブロンコビリーのランチメニュー

平日休みの人は、ブロンコビリーで平日ランチを楽しみませんか?

オープンから16時までなら、ブロンコビリーのお得なランチメニューを味わえます。

単品のサラダバーだと680円のところ、平日ランチなら他のメニューに追加注文するだけで300円で楽しめます。

定番の「ビリーバーグランチ」にサラダバーを付けても、980円で豪華なランチが摂れるのです。

ブロンコビリーでもおすすめしている「フォンデュ風ハンバーグ」も、サラダバーを付けて1,180円と大変お得です。

ワンプレートでランチを完結させたいなら、「がんこハンバーグとガーリックビーフライスランチ」がおすすめです。

肉も190グラムと小ぶりなので、女性にも食べやすい大きさになっています。

ブロンコビリーでは、ランチタイムでも、コンビメニューで2つ以上の肉料理を楽しめます。

スポンサードリンク