インフォメーションマガジン

パンケーキ&カフェ『グラム』の紹介

若者客を中心にパンケーキ店が賑わっていますが、グラムもその内の1店です。

グラム原宿店は、カフェ&パンケーキの飲食店として、グルメサイトやインスタグラムでもピックアップされていますね。

甘いパンケーキも、しょっぱいパンケーキも提供しているのが、グラムの魅力です。

パンケーキ以外のサイドメニューも「美味しい」という口コミもありますよ。

今回は、グラムの店舗情報やメニューについてお伝えします。

スポンサードリンク



グラムのパンケーキ店舗について

グラムは、大阪に本社を置くパンケーキチェーンです。

株式会社グラムが2014年に設立して以来、日本各地で55店舗を出店しています。

飲食店経営だけでなく、フランチャイズ展開に関するコンサル業務も請け負っています。

グラムは、日本国内では大阪を中心とした店舗展開が目立ちますが、東京にも4店舗あります。

スポンサードリンク


パンケーキを主力商品としている為、若年層で賑わう原宿などの界隈に出店される傾向があるようです。

海外進出にも積極的で、今後は、タイ・香港に1店舗ずつ展開する予定です。

パンケーキは、日本以外でも親しまれやすいデザートあるいはモーニングメニューと言えます。

海外出店でも、グラムは大いに成功する可能性がありますよね。

グラムの店舗は、看板の深緑と白文字を基調とする落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

若者はもちろん、30代を過ぎた大人女性でも足を運びやすい店舗外観でしょう。

内装もナチュラルトーンで統一している為、パンケーキを楽しむ傍ら、ノマドワークもはかどりそうです。


グラムのパンケーキ

グラムの豊富なパンケーキメニューの中でも、注目されているのは「プレミアムパンケーキ」です。

ふわっとしたスフレのような背の高いパンケーキは、口の中に入れた時のしゅわしゅわ感がたまりません。

スポンサードリンク


専門店のパンケーキをよく食べる女性からも、高評価を得ています。

1日20食の数量限定メニューでもありますので、注文タイミングを逃さないで下さい。

お値段も950円と大変お得です。

グラムでは、その他のパンケーキメニューも扱っています。

パンケーキをモンブランに見立てた「いちごのモンブランツリー」や、チョコレートをふんだんに使った「ショコラノエル」も人気がありますね。

冬季限定パンケーキなら、「ベリーベリーホワイト」がおすすめです。

甘さ控えめのマスカルポーネチーズのソースに、いちご・キウイ・オレンジ・ブルーベリーがよくマッチしたパンケーキメニューです。

チーズソースの風味や硬さを損なわない為にも、パンケーキが提供されたらすぐに食べましょう。

出来立てホヤホヤの温かさを楽しむ為の1品と言えます。

ワンプレートメニューやサンドイッチといったサイドメニューも販売されています。

パンケーキにプラス1品するのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク



グラムのランチ


グラムのランチメニューは、11時から14時までの時間帯に限定されています。

好みのパンケーキを選んだら、「ドリンクセット」か「サラダ・スープセット」を選択しましょう。

甘いパンケーキならドリンクセット、しょっぱめのパンケーキならサラダ・スープセットがおすすめです。

味に合わせたセットが選べるのは、非常に嬉しいですよね。

ドリンクセットに付いてくるドリンクも、全9種類から選べます。

珈琲や紅茶はもちろん、ホットドリンクや炭酸、ジュース類からも選べますよ。

ランチでグラムを利用するなら、「食べログ」でランチ予約するのが良いです。

グラムは、パンケーキ店として知名度を上げています。

休日や祝日の場合、学生層や家族連れで賑わい、入店出来ないケースもあります。

前々からランチの計画を立てているのなら、尚更電話予約をおすすめします。

スポンサードリンク