インフォメーションマガジン

餃子の王将の紹介

「とにかく餃子がおいしい」というレビューは、どこかしらで聞いたことがあるのではないでしょうか。

非常に味の染み込んだ濃厚な餃子を中心に、様々な種類の中華料理を私たちに提供してくれる「餃子の王将」。

しっかり丁寧にと焼きあがっている皮に、入念なスパイスとニンニクをふんだんに使った濃厚な味の餃子を一度でも口にしたら、そのおいしさに感服すること間違いなしのおすすめ中華料理店です。

今回は、気になる餃子の王将のおすすめメニューや、クーポンの情報についてお届けしていこうと思います。

スポンサードリンク



餃子の王将のメニュー

餃子の王将のメニューで特におすすめの1品は、誰もが認めるであろう「餃子」(税別220円、ただし関東、北海道、北陸等は税別で240円)です。

餃子は大きく分けて2種類のメニューが存在し、一般的な濃厚なにんにくエキスを効かせて口の中ににんにくの味わいを広げる一般的な「餃子」と、にんにくを一切使わず、それでも餃子本来の旨味を出すことに成功した「にんにくゼロ餃子」の2種類があります。

どちらのメニューも、国産材料を使っているため、品質と味、両方に気を遣ったこだわりの餃子で、間違いなく餃子の王将で一番のおすすめ商品です。

スポンサードリンク


餃子の王将という名前にちなんで、こちらの店舗のメニューの中でなによりも外せないメニューなので、餃子の王将に足を運んだら、ぜひ食べてみてください。食べなきゃ損です。


その他にも、鶏の唐揚げ、春巻き、シューマイのような定番メニューから、酢豚、チャーハン、各種ラーメンなどの一品料理も楽しむことができ、安価で本格的な中華料理を堪能することができます。


餃子の王将の弁当メニュー

残念ながらすべての餃子の王将ではありませんが、一部の店舗では、知る人ぞ知るおすすめメニューの「弁当メニュー」というものがあります。

自分の最寄り店舗に弁当メニューがあるかどうかを確認する方法は、公式HPで公開されている最寄り店舗の情報から、店舗ごとに販売されている商品を自分で確認するしかありません。

弁当の種類もその地域によってさまざまですが、餃子の王将の定番中の定番「餃子」を取り扱っている弁当は、弁当メニューを販売している店舗ならまず間違いなくメニューにあります。

スポンサードリンク


その他のおかずも、唐揚げ、焼きそばといった定番メニューがたっぷり入っているので、餃子以外でも十分楽しむことができます。

自分の最寄りの店舗で弁当メニューが販売されていることを確認したら、ぜひ頼んでみましょう。餃子はもちろん、おいしい焼飯や唐揚げなどの中華料理があなたを待っています。


餃子の王将のスタンプ

餃子の王将には、お得なスタンプサービスが存在します。

来店してスタンプを押してもらい、そのスタンプを集めるだけで、例えば500円割引券だったり、会員カードである「ぎょうざ倶楽部カード」を手に入れることができたり、お得な特典がいっぱいです。

スポンサードリンク


スタンプには期間があり、その期間はその時その時で変わるので、スタンプがもらえる日を公式HPでチェックして、スタンプを押してもらえるときに来店して、おいしい餃子や中華料理をよりお得に堪能しましょう。


餃子の王将の餃子の焼き方

餃子の王将では、店で出されている餃子の調理前、つまり「生餃子」の状態で、生地の中に具が入った状態で販売されています。

従って、それらの材料を持ち帰り、自分で調理をすることによって、餃子の王将の味を、自宅でも引き出すことができるのです。

以下は、餃子の王将が推奨している餃子の作り方、焼き方です。

①フライパンに強火をかけ、油おおさじ一杯を垂らします。

②油が馴染み始めたら一旦火を消し、餃子の間隔を上手に開けながら、生餃子を焼いていきます。

③再び中火で火をつけ焼き色がつくまで待ちます。その後、餃子が1/3ほど浸かるくらいの量の熱湯を入れ、すぐにふたを閉めます。

④6~7分間蒸し焼きにします。

⑤バチバチという音を目安に、ふたを開け、ほどよい焼き加減に感じたら完成です。

この作り方が、実際に動画にも投稿されている、餃子の王将推奨の焼き方です。

自宅でも餃子の王将の本格餃子の味わいを、家族みんなで充分に堪能しましょう。

スポンサードリンク